午前中は市谷柳町試衛館」の代表としての動きです。
七月三日の『薬王寺・柳町 七夕まつり』の中に『試衛館まつり』というカテゴリーがあり、そのイベントのひとつとして、わが町の歴史と試衛館と題したパネル展を行なうので、企画者のあさくら氏と主催者である私の仲間であるニックネーム「源内さん」と一緒に、会場の下見をしました。

2005_0515_1
広さは充分!あとは間仕切りやパネルを如何に安く納めるか。 色々課題はあるが、確認事項をビシバシ行なう真剣な雰囲気はとても良いものです。 何かを成し遂げる為の貴重な時間です。

展示は3部構成で、わがまちの歴史・試衛館とわがまち・市谷柳町試衛館の活動。 これをパネルや展示物を子孫方々や公的機関の許可を得て展示しようというゲリラ的な1日限定資料館という訳です。 楽しみです。\(⌒O⌒)/

試衛館とは新選組局長の近藤勇が江戸にいた頃に開いていた天然理心流道場の名称で、天然理心流としては4代目。 試衛館としては2代目を勤めたといわれています。

人気Blogランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
ranking_red